フェイスリスト施術時の注意点

これからフェイスリフトをするうえで知っておきたい知識

>

得られる効果について

たるみ改善の効果を得るために

フェイスリフトをおこなう全ての人が期待しているのがその効果でしょうが、どんな施術をするのかによって、効果には差が生じてくるようです。

一般的に、皮膚だけを引っ張り上げるリフトアップの場合ですと、大きな効果は期待できない場合が多いそうです。
その理由としましては、そもそも顔にたるみが生じている人の場合、皮膚のみがたるんでいるわけでは決してなく、深部までたるんでいることが多いためです。

ですから、顔の表在性筋膜群と呼ばれる部分を広範囲で引っ張り上げた方が効果が得やすいため、美容整形ではこの手法をおこなっているところの方が多いようです。
とはいえ、たるみやシワの状態というのは、やはり一人一人違いがありますので、きちんとカウンセリングなどを受け、納得したうえで施術してもらう必要があるでしょう。

期待できる効果に関して

リフトアップの施術をおこなううえで大事な点として、顔を正面から見た際に期待する効果があらわれているかどうかというのが挙げられるでしょう。
日本人の場合、元々の骨格として頬骨が高めになっていますので、張力が及びにくく、それにより期待したほどにはリフトアップ効果が得られないという場合もあるようです。
切開する部分によっても、顔のどの部位に効果が現れるかというのは異なり、例えば眉下の切開ですと目の周りのたるみ取りの効果が期待できるでしょう。

また、効果が現れたのかどうかについては、どんな顔になりたいのか、その好みによっても感じ方というのは違ってきます。
そのため、効果を実感できるかどうかというのは、個人差がありますので、フェイスリフトをおこなううえではその点をしっかりと踏まえておく必要があるでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る